ウィングアリーナ

指定管理について

これまで「公の施設」の管理は、直営または財団等の公共団体に委託先が限定されていましたが、 平成15年9月に地方自治法(第244条の2)が改正され、指定管理者(法人その他団体)が管理を 行うことができるようになりました。

刈谷市総合運動公園では、平成23年度の指定管理者の公募において、議会決議を経て、 「コナミスポーツクラブ・エリアワン・サンエイ共同事業体」が指定管理者に指定されました。 これにより、平成24年4月1日 から平成29年3月31日までの4年間、 当共同事業体が管理運営を行うこととなりました。
さらに平成29年4月1日以降の管理運営に関しても2期目(1期5年)の更新審査を経て 当共同事業体が継続して行って参ります。

  
 
トップへ